メイン | 2005年11月 »

2005年10月31日

統合失調症の遺伝

統合失調症は100人に1人の割合で発現すると推定されています。上述したように統合失調症は遺伝することが知られており、統合失調症患者に近い親族ではこの病気を発現するリスクが10%上昇します。また一方が統合失調症で合った場合、もう一方がこの病気を発現するリスクは47%上昇します。

英国において統合失調症にかかる年間の医療費は26億ポンドを超えると推定されています。

出典:COMT活性が低下する遺伝子を有する小児は統合失調症になりやすい

2005年10月30日

アルコール中毒患者の喫煙率

アメリカにおいてアルコール中毒患者の最大87%が喫煙していると推定されています。これは、最大30%というアメリカ人の喫煙率よりもだいぶ高くなっています。

アル中でなくても普通のアメリカ人も結構吸っています。フィリップモリスが儲かるわけです。

出典:アルコール中毒患者の神経認知機能低下には喫煙が関与している

2005年10月29日

T細胞急性リンパ性白血病とT細胞リンパ性白血病のアメリカでの発現率

アメリカでは毎年1600人がT細胞急性リンパ性白血病またはT細胞リンパ性白血病と診断されています。T細胞急性リンパ性白血病またはT細胞リンパ性白血病のうち、再発または治療抵抗性を示す患者集団が存在します。これらの患者集団の標準療法は存在せず、したがって予後もよくありません。

出典:GlaxoSmithKline社 難治性のT細胞急性リンパ性白血病とT細胞リンパ性白血病の治療薬としてARRANON (nelarabine) がアメリカFDAに承認された

アメリカの乾癬患者数

乾癬は慢性の皮膚疾患で、アメリカでの乾癬患者は450万人を超えると推定されています。

出典:Galderma社 CLOBEX (clobetasol propionate) スプレーが尋常性乾癬の治療薬としてアメリカFDAに承認された

アメリカのアルツハイマー病患者数と65歳、85歳以上のアルツハイマー病発現率

アメリカでのアルツハイマー病(AD)患者数はおよそ450万人です。65歳以上の高齢者の10人に1人がAD、85歳以上では実に2人に1人がADを発現すると考えられています。

出典:エーザイ アリセプト(ARICEPT、ドネペジル、donepezil)の適応追加申請がアメリカFDAに却下された。理由は、、、、。

バイオテック医薬品の数

現在、医薬品の35%がバイオテクノロジーで製造されています。この割合は、2012年までには70%にまで上昇すると推定されています。現在、200種類以上の疾患を対象にして、300以上のバイテック医薬品の臨床試験が進行中です。

出典:Cook Pharmica社 成長しつつあるバイテック業界に対して製造サービスを提供する7000万ドルの工場が完成

ヨーロッパで自家血液・骨髄移植を受ける癌患者

EUでは、自家血液・骨髄移植を受ける癌患者は毎年およそ13,000人と推定されています。

出典:Amgen社 血液・骨髄移植を受ける癌患者の口腔粘膜炎の治療薬としてKepivance (palifermin) がヨーロッパで承認された

2005年10月28日

中国の肝癌は世界一

中国は世界で最も肝癌の発現が多い国です。中国では毎年新たに345,000人が肝癌を発現しており、これは世界の肝癌の実に55%に相当します。

pSivida社は BrachySilの中国における開発、販売、流通でBeijing Med-Pharm Corporationと提携 Free!

若年性ミオクローヌスてんかん

若年性ミオクローヌスてんかん(JME)は一般的なタイプのてんかんで、通常12-18歳で症状が出現します。しばしば思春期に発現します。JMEはてんかん全体の10%を占めます。

出典: UCB Pharma社 Keppra (levetiracetam) の適応にミオクローヌス発作を追加するための許可申請をアメリカFDAに提出

アメリカのアタマジラミ

アメリカで毎年およそ600-1200万人がアタマジラミの被害にあっていると推定されています。

出典:Taro社 小児と成人を対象にして、アタマジラミの治療薬・Ovide(malathion)新規剤型の第3相臨床試験を開始

胃食道逆流疾患の患者数

GERDや胸焼けの治療薬に対して全世界で毎年100億ドル以上が費やされていると推定されています。また、全世界の総人口のおよそ7%がGERD症状を毎日経験していると推定されています。

出典:XenoPort社 胃食道逆流疾患(GERD)を対象にしてXP19986のプラセボ対照クロスオーバー2重盲検前期第2相試験を開始

2005年10月27日

アメリカでの変形性関節症のマーケット規模

アメリカでの変形性関節症の2004年の市場規模は50億ドルを超えていると推定されています。

出典:Cerimon社 日本で既に販売されているジクロフェナク(diclofenac)の2つの局所製剤のアメリカでの権利を獲得

骨髄異形成症候群(MDS)のヨーロッパでの患者数

骨髄異形成症候群(MDS)は血液の悪性疾患で、ヨーロッパ全土でおよそ67,000人がこの病気に罹患していると推定されています。MDSに関連した最も一般的な臨床症状は慢性の抵抗性貧血で、頻繁な輸血に伴う複数の合併症も多くなっています。

出典:Celgene社 REVLIMID (lenalidomide) の承認申請が欧州医薬品審査庁 (EMEA) に受理された(Free)

非ホジキンリンパ腫の患者数

非ホジキンリンパ腫(NHL)を患う人は全世界で150万人と推定されています。緩徐非ホジキンリンパ腫は全NHL患者の45%を占めます。NHLは進行は緩徐ですが深刻な血液癌です。

出典: Roche社 再発緩徐(Indolent)非ホジキンリンパ腫を対象にした第3相試験で維持療法としてのMabThera (rituximab) の有用性が確認できた

2005年10月26日

英国での大麻使用者数

UKでは大麻は依然として最もポピュラーなドラッグで、去年は10人に1人が大麻を吸ったと推定されています。

出典:大麻にはタバコのような発がん性は無い

HIV感染者数

2004年に全世界で新たに500万人がHIVに感染しました。また大人、子供を合わせて3900万人がHIV感染と共に生活していると推定されています。主な感染ルートは異性間の接触で、女性の方が男性よりも感染しやすくなっています。

出典:Indevus社 局部投与の膣殺菌薬・PRO 2000の大規模第3相試験を開始

乳癌の発現率

レポート「癌治療中のサプリメント服用は有害」無料配布中

乳癌は女性において最も一般的な癌です。U.S National Cancer Instituteは、生涯でおよそ13%の女性が乳癌と診断されると推定しています。

出典:OncoGenex Technologies社 進行した乳癌患者を対象にしたOGX-011+ドセタキセル(docetaxel)併用の第2相試験の患者組み入れを開始

2005年10月25日

勃起不全薬で問題となっている非動脈性前部虚血性視神経症(NAION:Non-Arteritic Anterior Ischemic Optic Neuropathy)」の発現率

NAIONは高齢者における突然の失明の最も一般的な原因と考えられています。年間1,000-6,000人がNAIONを発現していると考えられています。

出典:アメリカの消費者団体・Public Citizen 失明につながる有害事象をバイアグラなどの勃起不全(ED)薬にブラックボックスワーニングとして追加するようにFDAに要請

アメリカでの卵巣癌

卵巣癌は婦人科癌の中で最も致死性が高い癌で、アメリカでの女性において、癌に関連した死因として5番目に多くなっています。アメリカで毎年25,400件の新たな卵巣癌が発現しており、この病気のせいで毎年14,300人が死亡しています。

出典:Marshall Edwards社 卵巣癌・子宮頸癌・膣癌を対象にしたPhenoxodiolの試験で良好な結果が得られた

2005年10月24日

利害の対立が明記されていたガイドラインの数

レポート「著者の利害の対立が記載されているガイドラインは半分以下」」無料配布中

US National Guideline Clearinghouseに登録された全世界の215のガイドラインのうち、利害の対立が明記されていたガイドラインは僅か90件。

出典:著者の利害の対立が記載されているガイドラインは半分以下

鳥インフルエンザの脅威

WHOの研究者等は、鳥インフルエンザは世界的な流行病となり、最大700万人に死をもたらしかねないと警告しています。1918-1919年のスペイン風邪では世界で最大4000万人が死亡したと推定されています。

出典:Quidel社 診断キット・QuickVueはタイプAインフルエンザと鳥インフルエンザを検出できる

アフリカでの結核患者数

1990年以来、アフリカでの結核は4倍に膨れ上がりました。アフリカ人の2500万人がHIVに感染しており、そのうちおよそ800万人は結核菌にも感染しています。

出典:GlaxoSmithKline社とAeras Global TB Vaccine Foundation (Aeras) 結核ワクチン・Mtb72F/AS02Aの開発で提携

日本の皮膚科マーケット

日本の皮膚科マーケットの規模は、2005年6月までの1年間で13億ドル。また、York社の主要製品・Abasolがターゲットとする局所抗真菌剤の規模は1億9500万ドルと推定されているとのことです。

出典:York Pharma社 日本にYork Pharma KKを設立し、その社長にToshio Nagae氏を任命

整形外科手術にともなう黄色ブドウ球菌感染治療コスト

整形外科手術は黄色ブドウ球菌感染のリスクが高い手術です。この治療集団において、黄色ブドウ球菌感染の治療にかかるコストは2005年で1人あたり56,000ドルでした。

出典:Nabi社 人工器官インプラントを伴う整形外科手術患者を対象にしたStaphVAX (Staphylococcus aureus Polysaccharide Conjugate Vaccine) の免疫原性確認試験でプライマリーエンドポイントを達成

全世界での心房細動発現数

2002年に全世界で心房細動を発現した人の数は700万人以上に上る。

出典:Cardiome社とアステラス製薬 心房性不整脈患者を対象にしたRSD1235静注の第3相試験(ACT 3)でプライマリーエンドポイントを達成

アメリカ人が下痢で病院を訪問した数

アメリカ人は1年通算で24万回下痢で病院を受診しているとのことです。

出典:カカオのフラボノイドは下痢に効く