« 若年性ミオクローヌスてんかん | メイン | ヨーロッパで自家血液・骨髄移植を受ける癌患者 »

中国の肝癌は世界一

中国は世界で最も肝癌の発現が多い国です。中国では毎年新たに345,000人が肝癌を発現しており、これは世界の肝癌の実に55%に相当します。

pSivida社は BrachySilの中国における開発、販売、流通でBeijing Med-Pharm Corporationと提携 Free!

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/212

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)