« 中国の肝癌は世界一 | メイン | バイオテック医薬品の数 »

ヨーロッパで自家血液・骨髄移植を受ける癌患者

EUでは、自家血液・骨髄移植を受ける癌患者は毎年およそ13,000人と推定されています。

出典:Amgen社 血液・骨髄移植を受ける癌患者の口腔粘膜炎の治療薬としてKepivance (palifermin) がヨーロッパで承認された

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/213

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)