« 整形外科手術にともなう黄色ブドウ球菌感染治療コスト | メイン | アフリカでの結核患者数 »

日本の皮膚科マーケット

日本の皮膚科マーケットの規模は、2005年6月までの1年間で13億ドル。また、York社の主要製品・Abasolがターゲットとする局所抗真菌剤の規模は1億9500万ドルと推定されているとのことです。

出典:York Pharma社 日本にYork Pharma KKを設立し、その社長にToshio Nagae氏を任命

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/197

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)