« アフリカでの結核患者数 | メイン | 利害の対立が明記されていたガイドラインの数 »

鳥インフルエンザの脅威

WHOの研究者等は、鳥インフルエンザは世界的な流行病となり、最大700万人に死をもたらしかねないと警告しています。1918-1919年のスペイン風邪では世界で最大4000万人が死亡したと推定されています。

出典:Quidel社 診断キット・QuickVueはタイプAインフルエンザと鳥インフルエンザを検出できる

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/199

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)