« 2005年10月 | メイン | 2005年12月 »

2005年11月30日

アメリカでの片頭痛患者数

アメリカ人のおよそ10%が片頭痛を患っています。アメリカでの片頭痛患者およそ2800万人のうち、卵円孔開存症で兆候を有する片頭痛患者が300万人いると推定されています。

出典:NMT Medical社 アメリカでのBEST試験(BioSTAR Evaluation STudy)の患者組み入れが完了

ピーナツアレルギー患者の数

およそ1-1.5%がピーナツアレルギーを有していると推定されています。アメリカでは極微量のピーナツに触れただけでも重度のアレルギー反応を起こす人がおよそ150万人もおり、50-100人が毎年ピーナツアレルギーで死亡しています。

出典:ピーナツアレルギーの少女がボーイフレンドのキスで死亡

2005年11月26日

ダウン症の小児を出産するリスク

March of Dimesによると、25歳のアメリカ人女性のおよそ1250人に1人がダウン症の小児を出産します。ダウン症の小児を出産するリスクは母親の年齢と共に上昇し、40歳の女性がダウン症の小児を出産するリスクは1%(100人に1人)という高率になります。

出典:ダウン症の有無を妊娠11週目という早期に正確に診断できる新しい方法

2005年11月24日

アメリカの軽度認知障害患者の数

現在65歳以上のアメリカ人はおよそ3800万人と推定されています。3800万人のうち、1400万人は年齢に関連した記憶障害を患っており、400万人は軽度認知障害患者と推定されています。

出典:Inflazyme社 パートナー・Helicon Therapeutics社が実施したIPL455,903 (HT-0712) の第1相試験結果を発表

2005年11月23日

アメリカでのパニック障害患者数

毎年アメリカ人の240万人がパニック障害を患っていると考えられています。パニック障害は再発性で予期不能のパニック発作を特徴とする疾患です。次の13種類の症状のうちの4種類以上が急に発現し、10分間でピークに達し、この発作がまた起きるのではないかという不安が1ヶ月以上持続する疾患です。

1. 心悸亢進、心臓がドキドキする、または心拍数が増加する。2. 発汗
3. 身体や手足の震え
4. 呼吸が早くなる、息苦しい
5. 息が詰まる
6. 胸痛や不快感
7. 吐き気、腹部の嫌な感じ
8. めまい、頭が軽くなる、ふらつき
9. 非現実感、自分が自分でない感じ
10. 常軌を逸してしまう、狂ってしまうのではないかと恐れる
11. 死の恐怖
12. 知覚以上(痺れ感、うずき感)
13. 寒気または、ほてり

出典:Wyeth社 EFFEXOR XR (venlafaxine HCl) の適応にパニック障害を追加することがアメリカFDAに承認された

アメリカでの急性細菌性副鼻腔炎患者数、医療費

アメリカでは急性細菌性副鼻腔炎が毎年2000万人に発現していると推定されています。また副鼻腔炎は成人の抗生物質処方の20%を占めており、毎年の抗生物質にかかる医療費は35億ドルを超えています。治療せずに放っておくと、副鼻腔炎は慢性化します。

出展:Oscient社 FACTIVE (gemifloxacin mesylate) の新規適応と新規投与方法の承認要請をアメリカFDAに提出

アメリカでの市中肺炎患者数、入院数、死亡者数

アメリカでは市中肺炎は一般的で重篤な疾患です。毎年アメリカでは300-400万人が市中肺炎に罹患し、市中肺炎で毎年100万人が入院、4万人が死亡していると推定されています。

出典:Oscient社 FACTIVE (gemifloxacin mesylate) の新規適応と新規投与方法の承認要請をアメリカFDAに提出

2005年11月22日

良性前立腺過形成と勃起不全(ED)の併発率

40歳を超えた男性の実に半数以上が勃起を起こしたり維持したりするのが難しくなっていると推定されています。また、50歳を超えた男性の半数以上が良性前立腺過形成(BPH)の徴候を有していると推定されています。そして、BPH男性の70%以上が勃起不全も併発しているという結果が得られています。

出典:良性前立腺過形成と勃起不全を併発している男性において、バイアグラは勃起不全も良性前立腺過形成に伴う症状も改善する

良性前立腺過形成(BPH)の患者数

BPHは非癌性で前立腺が肥大する症状で、50歳以上の男性によく発現します。前立腺の肥大によって尿道が狭まり、徐々に排尿が困難になってきます。前立腺の肥大はテストステロンがコントロールしています。アメリカNational Institutes of Healthによると、60歳以上の男性の50%以上、70歳以上になると実に90%以上の男性がBPHを被ると推定されています。

出典:AEterna Zentaris社 良性前立腺過形成(BPH)を対象にしたozarelix (D-63153) のプラセボ対照第2相試験の患者組み入れが完了

2005年11月21日

抗癌剤マーケットの成長率

多くの大製薬起業にとって癌は重要な領域になっています。IMS Healthのデータによると、抗癌剤の売り上げは来年17-18%上昇すると予想されています。製薬企業全体の成長率6-7%と比べると、抗癌剤のマーケットはおよそ3倍の成長率となっています。

出典:GlaxoSmithKline社 抗癌剤のテストのための施設をインドに設立

[補足]

11月17日、IMS Healthは、予定していたVNU NV社と合併提携を解消しました。
プレスリリース

[医師向けのお勧め情報]
ソニーグループの医療サイト・m3.comが運営する医師専用の掲示板です。以下のような気軽な投稿が人気を集めています。「ここだけの話あなたの年収いくらですか?」という質問がナンバー1というあたり、お医者さんも人間なんだなホッとしたようなしないような。

m3.com医師専用掲示板人気トピックベスト10 (2004年12月からの累積ランキング)

1位 ここだけの話あなたの年収いくらですか?
2位 勤務医と開業医の待遇差?
3位 医師がHPで患者中傷 「頭悪い、二度と来るな」
4位 病院ランキング!!の板
5位 最高に素晴らしい女医生活をおくろう!
6位 医者も夜勤体制がとれるといいのに
7位 風邪にこの処方は?
8位 病院で産婦人科危機 医師不在、ほぼ業務休止
9位 当直の翌日は辛いよ?
10位 電子カルテ

キャベツの栄養分

統計とは言い難いですが、

キャベツには実は栄養が豊富です。ザワークラウト1カップあたり、1日推奨用量の102%のビタミンK、35%のビタミンC、12%の鉄分が含まれています。

出典:キャベツは乳癌を防ぐ

[豆知識]
英語ですが、食品に含まれる栄養分を調べるには以下のサイトは便利です。

http://www.nutritiondata.com/
・因みにザワークラウトの栄養成分表はこちら
シャキシャキ歯ごたえのザワークラウトはいかが?
アマゾンをキャベツで検索:結構色々なものが出てきました。

ヘアスタイリストの職業喘息

職業喘息の疑いがあるヘアスタイリスト47人を対象にした調査の結果、47人の51%は実際に職業喘息でした。そして、その87.5%は漂白剤に使用されている過硫酸塩に起因した職業喘息であると判明しました。その他、8.3%が毛髪染剤、4.2%はラテックスに起因した職業喘息でした。

出典:ヘアスタイリストは大変な職業だ

2005年11月20日

神経線維腫症1型のアメリカでの患者数

アメリカで、10万人以上が神経線維腫症1型に罹患しています。難病情報センターによると、3,000人に1人の割合で神経線維腫症1型が発現するとのことです。

出典:MetAP2はニューロフィブロミンに調節されており、MetAP2阻害剤は神経線維腫症1型に関連した腫瘍増殖の治療に効果を発揮する

[2005年11月20日追記]

統計ではありませんが、最近以下のようなニュースをBioToday.comに掲載しました。患者さんにとっては、非常に希望の持てるニュースなのではないかと思います。

■コレステロール降下剤・ロバスタチンは神経線維腫症1型(NF1)の有望な治療薬となりうる

神経線維腫症1型(NF1)は、p21Ras GTPase活性化タンパク質(GAP)であるニューロフィブロミンの遺伝子変異が原因でおきる稀な遺伝子疾患です。およそ3000人に1人の割合で発病します。

NF1ではおよそ半数が、記憶障害、運動調節障害、空間記憶障害等といった発達認知障害を発現します。また、注意欠陥多動性障害(ADHD)が発現する場合もあります。

これまでに、NF1モデルマウスの実験で、ニューロフィブロミン遺伝子の変異によってp21Rasが過剰生産されることが認知障害の原因と示唆されました。p21Rasの過剰生産により、脳の細胞の活性化シグナルと阻害シグナルのバランスが崩れ、記憶の長期増強(LTP)に必要な細胞間コミュニケーションに問題がおきると考えられています。

このたび、UCLAの研究者等が、コレステロール降下剤・ロバスタチン(lovastatin)は脳内のp21Ras/Mitogen Activated Protein Kinase (MAPK) 活性を阻害することを突き止めました。

NF1モデルマウスにロバスタチンを投与したところ、p21Ras-MAPK活性が低下し、LTP障害が回復し、注意欠陥症状と区間記憶障害が改善しました。

この結果からコレステロール降下剤・ロバスタチンはNF1の治療薬として有用と考えられました。

http://www.biotoday.com/view.php?n=10234

細菌性膣炎と低体重出産

細菌性膣炎は膣炎の最も一般的な原因です。また、膣に関連した症状で病院を受診した場合、その症状の中で一番多いのが細菌性膣炎です。最近になって、細菌性膣炎の有害な作用に関する認識が高まってきています。

例えば細菌性膣炎は低体重出産の最大10%の原因となっていると推定されています。また、幾つかの試験で、細菌性膣炎が他の性感染症やHIV感染のリスクを上昇させることが示されています。

細菌性膣炎は、異常なオリモノ、匂い、痒みを引き起こすことがありますが、無症候性のことも多く、女性はしばしば自分が細菌性膣炎に感染していることに気付きません。

細菌性膣炎は抗生物質で治療できますが、しばしば再発します。理由は不明ですが、ヘテロセクシャルな女性よりもレズビアンやバイセクシャルな女性に細菌性膣炎が多くなっています。

出典:細菌性膣炎に選択的な新規の3種類のバクテリアが同定された

自閉症の発現率

広汎性発達障害の一つに含まれる自閉症は小児の3-7%に発現すると推定されています。Autism Society of Americaによると、アメリカで生まれる赤ちゃん250人に1人は自閉症との事です。

出典:リタリン(Ritalin、メチルフェニデート、Methylphenidate)は副作用が起きる可能性が高いものの広汎性発達障害小児の多動に効果がある

レイノー現象(レイノー病)の患者数

レイノー現象(レイノー病)は男性よりも女性多い症状で、世界のおよそ300-500万人がレイノー現象を患っていると推定されています。

出典:バイアグラ(Viagra、Sildenafil)はレイノー現象患者の発作の回数を減らす

2005年11月19日

HIV感染患者の制酸剤使用率

HIV感染患者において、胸焼け、逆流性食道炎、潰瘍は一般的な症状です。HIV陽性患者200人を対象にした最近の調査では、80%近くがOTCの制酸剤を使用しており、39%が処方薬のプロトンポンプ阻害剤を使用していました。

[PR]性感染症かな?と思ったら。

出典:GlaxoSmithKline社 「esomeprazole (Nexium) と併用しても血中濃度は低下しない」という情報をLEXIVA (fosamprenavir calcium) の添付文書に記載することがアメリカFDAに承認された

2005年11月18日

アメリカでの心臓移植件数

アメリカでは、毎年2,000-2,400件の心臓移植が行われています。

出典:Novartis社 臓器移植の急性拒絶反応予防薬候補・Certicanの承認がFDAの諮問委員会に支持されなかった

2005年11月16日

バイオテック医薬品の年間売り上げと1日あたりのコスト

アメリカだけで、バイオテック医薬品の年間売り上げは300億ドルに達しており、これらの医薬品の1日当たりのコストはおよそ45ドルもします。一方従来の化学医薬品の1日あたりのコストは2ドルです。

出典:アメリカFDA Novartis社の成長ホルモンジェネリック製剤・Omnitropeの訴えを却下するように裁判所に要請

2005年11月15日

欧米での心不全発現数

北アメリカとヨーロッパで1000万人以上が慢性心不全を患っており、毎年60万人以上が慢性心不全で死亡しています。また、慢性心不全は65歳以上の高齢者の入院の主要原因となっています。

出典:Vasogen社 進行した慢性心不全患者を対象にしたCelacade技術の第3相試験(ACCLAIM)で、701件のプライマリーエンドポイントイベントを達成

2005年11月14日

ドナー精子を用いた妊娠の数

過去15年間で、UKではおよそ25,000人が提供された精子を用いて誕生したと推定され、2002年から2003年には800人に1人の割合でドナー精子による赤ちゃんが誕生しました。またアメリカではドナー精子により9万件の受精が試みられたと推定されています。

出典:匿名の精子提供者がインターネット経由で同定された

2005年11月13日

心臓発作による死亡

全世界で、心血管疾患は主要な死亡原因となっています。WHOによると、心血管疾患は死亡原因の29.2%を占めるとのことです。

出典:抗血小板凝集剤・Plavix(Clopidogrel)は心筋梗塞の再発を防ぐ

2005年11月12日

胎児性アルコール・スペクトラム障害のカナダでの罹患者数

カナダの胎児性アルコール・スペクトラム障害の小児はおよそ1%。100人に1人って、、、。多すぎる。

日本では1991年に、1000人に0.1〜0.05人と推定」されたそうですが、その後調査は行われていないようです。

出典:眼の動きで胎児性アルコール・スペクトラム障害を診断できるようになるかもしれない

ES細胞世界バンクが毎年作るES細胞株の数

無料レポート「切っても再生するマウス」配布中

ES細胞バンクは、糖尿病、パーキンソン病、アルツハイマー病などの原因となる遺伝子変異を有するES細胞株を毎年100種類樹立したいと考えています。

出典:ES細胞世界バンクが韓国のソウルにオープン

2005年11月11日

慢性C型肝炎患者の患者数

WHOによると、慢性C型肝炎患者の数は全世界で1億7000万人に上ると推定されています。毎年300-400万人が新たにこの病気に感染しています。

出典:ViroPharma社 C型肝炎ウイルスポリメラーゼ阻害剤・HCV-796の第1b相試験で良好な結果が得られた

2005年11月09日

加齢黄斑変性症患者(AMD)の数

AMDは視力低下の主な原因の一つで、60歳以上の高齢者の失明の主要原因となっています。National Eye Instituteによると、アメリカで160万人っがAMDを患っていると推定されています。またAMDの発現は増加傾向にあり、AMDの患者数は2020年までには295万人に達すると見込まれています。

出典:Genentech社 滲出型加齢黄斑変性症患者を対象にした第3相試験でverteporfin (Visudyne) 光線力学療法を上回るLucentis (ranibizumab) の効果が確認できた

抗血小板マーケットの規模

抗血小板マーケットの規模は70億ドル。

出典:Portola社 Series B financingで4600万ドルを増資

2005年11月08日

遺伝性血管浮腫(HAE)の患者数

ヨーロッパとアメリカでおよそ1万人が遺伝性血管浮腫(HAE)と診断されていますが、実際のHAEの数はもっと多いと予想されています。専門家は、実際の患者数は75,000人程度に上るのではないかと推定しています。

出典:Jerini社 Jerini社のリード化合物・Icatibantのアメリカ・カナダでの開発、販売、流通でKos Pharmaceuticals社と提携

アメリカでの乾癬患者数

中等度〜重度の乾癬を患うアメリカ人はおよそ200万人近いと推定されています。

出典:Centocor社 REMICADE (infliximab) への中等度〜重度の乾癬の適応追加申請がアメリカFDAに受理された

2005年11月07日

レストレスレッグス症候群の患者数

ランダム抽出したアメリカ人1506人を対象にした睡眠に関するサーベイの結果、RLSのリスクを有する割合は9.7%。女性では11%、男性では8%。

出典:レストレスレッグス症候群(RLS)のリスクを有する人はリスクがない人に比べてうつ病や不安症といった身体的・精神的症状を訴える割合が高い

膠芽細胞腫の発現率

GBMは脳腫瘍の中で最も一般的な癌で、人癌の中で最も治療しにくい癌です。アメリカで毎年発現する17,500件の脳腫瘍の多くは膠芽細胞腫で、生存期間中央値は9-12ヶ月で5年生存率は1-5%です。

出典:EphA2は多形性膠芽腫細胞の分子治療の新たな標的として有望

2005年11月06日

失読症の患者数

英国だけで最大600万人が失読症を患い、そのうち4%は重度の失読症と推定されています。

出典:失読症の最大20%の原因と考えられる遺伝子変異が見つかった

2005年11月05日

リンパ管フィラリア症の発現数

10億人以上がリンパ管フィラリア症の脅威にさらされており、1億2000万人が実際に罹患しています。1億2000万人のうちの4000万人は活動が重度に制限され、外観もひどく醜くなっています。

出典:GlaxoSmithKline社 リンパ管フィラリア症の治療薬を製造する300万ドルの工場が南アフリカのケープタウンにオープン

肺動脈高血圧症の全世界での患者数

PAHは全世界でおよそ10万人が罹患し、20-40歳の女性に最も多い疾患です。

出典:Pfizer社 Revatio (sildenafil citrate) が肺動脈高血圧症(PAH)の治療薬としてヨーロッパで承認された

2005年11月03日

2005年のアメリカでの膵癌発現者数推定

American Cancer Societyは、2005年のアメリカでの膵癌発現(診断)者数は32,000人以上に達すると推定しています。5年生存率は僅か4%で、効果的な治療法は存在しません。

出典:Roche社 未治療膵癌を対象にしたXeloda (ゼローダ、カペシタビン、capecitabine) + ゲムシタビン(gemcitabine)併用とゲムシタビン単剤の第3相試験途中解析結果を発表

癌悪液質のマーケット

癌患者のおよそ50%に発現する癌悪液質のマーケットは40億ドルと推定されています。

出典:DOR社 デンマークのバイオテック・Gastrotech Pharma社を買収

2005年11月02日

潰瘍性大腸炎患者の服薬遵守率

これまでに発表された試験によると、医師からの服用が指示されているにも関わらず、潰瘍性大腸炎患者の最大68%は定期的に薬剤が服用できていないという結果となっています。

出典:Shire社 潰瘍性大腸炎を対象にしたメサラミン(mesalamine)高用量新規剤型・SPD476(Mesavance)の2つの第2相試験(301と302)の結果を発表

遺伝性血管浮腫の患者数

遺伝性血管浮腫(HAE)は手や足、顔、腹部、喉頭等の浮腫を特徴とする疾患です。アメリカ国内で6000人以上がHAEを患っていると考えられています。HAEはC1-INH不足が原因で生じます。現在アメリカで急性症状の治療薬として承認された治療法はありません。

出典:Lev社 遺伝性血管浮腫(HAE)を対象にした進行中の第3相試験の一部としてC1エステラーゼ阻害剤(C1-INH)の予防的投与を開始

2005年11月01日

アメリカでの静脈穿刺処置数と局所麻酔の処置率

アメリカの大規模な小児病院と学術機関において、毎年およそ1800件の静脈穿刺処置が行われています。既存の局所麻酔剤は効果が得られるまで60分程ほど必要であり、現在、年間およそ1800万件の静脈穿刺処置のうち僅かに210万件ほどにしか局所麻酔は施されていません。

出典:AlgoRx社とCorgentech社 ALGRX 3268の第3相試験で良好な結果が得られた

急性リンパ性白血病の2005年の発現数

2005年中にアメリカでは新たに35,000件の白血病が発現すると予想されています。そのうち4000件が急性リンパ性白血病(ALL)と推定されています。ALL患者の多くは小児ですが、新規発症の1/3は大人に起きると推定されています。

出典:Enzon社 抗癌剤候補・ONCASPAR (pegaspargase) に関するsanofi-aventis社との提携内容を変更