« 良性前立腺過形成(BPH)の患者数 | メイン | アメリカでの市中肺炎患者数、入院数、死亡者数 »

良性前立腺過形成と勃起不全(ED)の併発率

40歳を超えた男性の実に半数以上が勃起を起こしたり維持したりするのが難しくなっていると推定されています。また、50歳を超えた男性の半数以上が良性前立腺過形成(BPH)の徴候を有していると推定されています。そして、BPH男性の70%以上が勃起不全も併発しているという結果が得られています。

出典:良性前立腺過形成と勃起不全を併発している男性において、バイアグラは勃起不全も良性前立腺過形成に伴う症状も改善する

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/252

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)