« アメリカでの心臓移植件数 | メイン | レイノー現象(レイノー病)の患者数 »

HIV感染患者の制酸剤使用率

HIV感染患者において、胸焼け、逆流性食道炎、潰瘍は一般的な症状です。HIV陽性患者200人を対象にした最近の調査では、80%近くがOTCの制酸剤を使用しており、39%が処方薬のプロトンポンプ阻害剤を使用していました。

[PR]性感染症かな?と思ったら。

出典:GlaxoSmithKline社 「esomeprazole (Nexium) と併用しても血中濃度は低下しない」という情報をLEXIVA (fosamprenavir calcium) の添付文書に記載することがアメリカFDAに承認された

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/243

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)