« 急性リンパ性白血病の2005年の発現数 | メイン | 遺伝性血管浮腫の患者数 »

アメリカでの静脈穿刺処置数と局所麻酔の処置率

アメリカの大規模な小児病院と学術機関において、毎年およそ1800件の静脈穿刺処置が行われています。既存の局所麻酔剤は効果が得られるまで60分程ほど必要であり、現在、年間およそ1800万件の静脈穿刺処置のうち僅かに210万件ほどにしか局所麻酔は施されていません。

出典:AlgoRx社とCorgentech社 ALGRX 3268の第3相試験で良好な結果が得られた

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/221

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)