« アメリカでの静脈穿刺処置数と局所麻酔の処置率 | メイン | 潰瘍性大腸炎患者の服薬遵守率 »

遺伝性血管浮腫の患者数

遺伝性血管浮腫(HAE)は手や足、顔、腹部、喉頭等の浮腫を特徴とする疾患です。アメリカ国内で6000人以上がHAEを患っていると考えられています。HAEはC1-INH不足が原因で生じます。現在アメリカで急性症状の治療薬として承認された治療法はありません。

出典:Lev社 遺伝性血管浮腫(HAE)を対象にした進行中の第3相試験の一部としてC1エステラーゼ阻害剤(C1-INH)の予防的投与を開始

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/222

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)