« ES細胞世界バンクが毎年作るES細胞株の数 | メイン | 心臓発作による死亡 »

胎児性アルコール・スペクトラム障害のカナダでの罹患者数

カナダの胎児性アルコール・スペクトラム障害の小児はおよそ1%。100人に1人って、、、。多すぎる。

日本では1991年に、1000人に0.1〜0.05人と推定」されたそうですが、その後調査は行われていないようです。

出典:眼の動きで胎児性アルコール・スペクトラム障害を診断できるようになるかもしれない

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/237

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)