« レイノー現象(レイノー病)の患者数 | メイン | 細菌性膣炎と低体重出産 »

自閉症の発現率

広汎性発達障害の一つに含まれる自閉症は小児の3-7%に発現すると推定されています。Autism Society of Americaによると、アメリカで生まれる赤ちゃん250人に1人は自閉症との事です。

出典:リタリン(Ritalin、メチルフェニデート、Methylphenidate)は副作用が起きる可能性が高いものの広汎性発達障害小児の多動に効果がある

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/245

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)