« 良性前立腺過形成と勃起不全(ED)の併発率 | メイン | アメリカでの急性細菌性副鼻腔炎患者数、医療費 »

アメリカでの市中肺炎患者数、入院数、死亡者数

アメリカでは市中肺炎は一般的で重篤な疾患です。毎年アメリカでは300-400万人が市中肺炎に罹患し、市中肺炎で毎年100万人が入院、4万人が死亡していると推定されています。

出典:Oscient社 FACTIVE (gemifloxacin mesylate) の新規適応と新規投与方法の承認要請をアメリカFDAに提出

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/253

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)