« アメリカでの市中肺炎患者数、入院数、死亡者数 | メイン | アメリカでのパニック障害患者数 »

アメリカでの急性細菌性副鼻腔炎患者数、医療費

アメリカでは急性細菌性副鼻腔炎が毎年2000万人に発現していると推定されています。また副鼻腔炎は成人の抗生物質処方の20%を占めており、毎年の抗生物質にかかる医療費は35億ドルを超えています。治療せずに放っておくと、副鼻腔炎は慢性化します。

出展:Oscient社 FACTIVE (gemifloxacin mesylate) の新規適応と新規投与方法の承認要請をアメリカFDAに提出

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/254

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)