« 錠剤の嚥下に困難を感じている患者の割合 | メイン | アレルギーの数 »

大腸癌のリスクを半分に減らすのに必要なビタミンD摂取量

もしアメリカ人全員に1000IU/日のビタミンDを供給するとしたら、年間のコストは50億ドルとなります。このプログラムが実行された場合、毎年28,000人の死亡を防げることになります

出典:ビタミンDを1000IU/日(25μg/日)を毎日経口摂取すると結腸直腸癌の発現リスクが半分に低下する

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/272

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)