« 呼吸器抗生物質マーケットとマクロライドのシェア | メイン | クロストリジウム・ディフィシレのアメリカでの医療費 »

タバコに関連した死亡者数、医療費

WHOによると、喫煙に関連した病気が原因となって8秒間に一人が死亡していっています。自主的な禁煙が1年以上続く割合は7%未満であり、大部分は数週間で再び吸い始めてしまいます。現在の割合で喫煙人口が増加すると仮定すると、2020年までには1年間に喫煙関連疾患で死亡する人の割合は500万人から1000万人に増加すると想定されています。

アメリカで、1年間に喫煙に罹る医療費はおよそ1500万ドルにのぼると推定されています。

出典:Pfizer社 承認申請した禁煙薬・Champix(varenicline tartrate)がアメリカFDAから優先審査対象に指定された

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/269

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)