« 大腸癌のリスクを半分に減らすのに必要なビタミンD摂取量 | メイン | 二日酔いによる経済損失 »

アレルギーの数

FDAの推定では、大人の2%、小児の5%が食品アレルギーを被っています。毎年およそ3万人が食品アレルギーで救急治療室に運ばれ、150人が死亡していると推定されています。

出典:アレルギー誘発食品を明示することを義務付けるアメリカ連邦法が1月1日に施行される

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/273

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)