« 細菌性膣炎 | メイン | 女性の受精能力 »

第衆子のマーケットポテンシャル

第9因子製剤の全世界での年間のマーケットポテンシャルは6億ドルを超えると推定されています。

出典:Biovitrum社とSyntonix社 B型血友病の治療薬としてSyntonix社の持続型の組み換え第9因子を協同開発・販売することで提携

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/287

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)