« エキナシア(エキナセア、Echinacea)のマーケット | メイン | T細胞リンパ腫 »

癌とアルコール

口腔癌、咽頭癌、喉頭癌、食道癌、肝臓癌、大腸癌、結腸癌、直腸癌、乳癌がアルコール摂取と関連することが分かっています。また膵癌と肺癌もアルコール摂取と関連する可能性があります。

WHOの推計では、2000年に先進国において男性では185,000人、女性では142,000人がアルコールで死亡しました。一方男性では71,000人、女性では277,000人がアルコールで命が救われたとWHOは推定しています。

出典:癌とアルコール

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/291

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)