« 個人、症状に応じた片頭痛の治療 | メイン | アメリカでの注意欠陥多動性障害の処方率 »

院内バクテリア感染のマーケット

Nabi社のCEOによると、表皮ブドウ球菌と黄色ブドウ球菌は、グラム陽性院内バクテリア感染のおよそ80%の原因となっているとのことです。

2008年までには、院内バクテリア感染に関する新製品のマーケットは101億ドルに達成すると推定されています。

出典:Nabi社 表皮ブドウ球菌PS-1ワクチンと黄色ブドウ球菌Type 336ワクチンの第1相試験結果を発表

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/294

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)