« 超低体重幼児の感染症 | メイン | おむつ皮膚炎の患者数 »

疼痛の世界マーケットと癌性疼痛のマーケット規模

世界市場における鎮痛剤の年間売上げは240億ドルと推定されています。

このうち、抑えきれない痛み(breakthrough pain、突出痛)の年間売り上げは20-40億ドルであり、BEMAフェンタニールの適応となる予定の癌性の突出痛のマーケットは突出痛マーケットの一部となります。

BioDelivery社は、BEMAフェンタニールのピーク時年間売り上げは2億5000万ドルになると予想しています。

出典:BioDelivery社 CDC IV LLCとの開発・ライセンス合意の下で初期費用200万ドルを受け取った

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/299

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)