« アメリカのドライアイマーケットの現在と今度の見通し | メイン | アメリカでの小細胞肺癌 »

カナダでの過敏症患者数

カナダ人のおよそ2%が過敏症のリスクを伴うアレルギー反応を有していると推定されています。

この数は年々上昇しています。特に、小児において上昇しています。

2004年のカナダでのEpiPen(アドレナリン製品)の売上げはおよそ2120万ドルでした。

出典:King社 Allerex Laboratory社からEpiPenのカナダでの権利を獲得

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://biotodayblog.jcity.com/mt-tb.cgi/303

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)