メイン

2005年11月23日

アメリカでの市中肺炎患者数、入院数、死亡者数

アメリカでは市中肺炎は一般的で重篤な疾患です。毎年アメリカでは300-400万人が市中肺炎に罹患し、市中肺炎で毎年100万人が入院、4万人が死亡していると推定されています。

出典:Oscient社 FACTIVE (gemifloxacin mesylate) の新規適応と新規投与方法の承認要請をアメリカFDAに提出